手作りグラタン

きりん組さん(5歳児クラス)のクッキング。朝から、「今日は何を作るの?」と興味津々の子どもたち。寒い冬は温かい食べ物が恋しくなりますね。今回は、グラタンを子どもたちと一緒にルウから手作りしました。

まずは野菜切り。玉葱と人参を包丁で切り、しめじを手でちぎっていきます。「おうちでお手伝いしてるんだ!」と手慣れた手付きでとても上手に野菜を切ってくれました。

野菜を切り終えたら早速ルウ作り。数を数えてお友達と交代しながら、手早く丁寧に混ぜていきます。

「あと何回かな?」とても時間がかかりましたが、最後までみんなで力を合わせて、とろりと美味しそうなルウの出来上がり!最後に味付けをして、マカロニ・かぼちゃ・ブロッコリーを入れてカップに流していきます。仕上げのチーズをのせて、オーブンへ!

こんがりと焦げ目のついたグラタンをみんなフウフウしながら食べました。「美味しい!」と嬉しそうに食べる子どもたち。頑張って作ったグラタンは一段と美味しいね!

4月から小学生になるきりん組さん。少し難しいクッキングでしたが、お話をしっかり聞いて積極的に取り組んでくれました。とても頼もしいきりん組さんです。これからも様々な食材を見て触って、作ることの楽しさ、食べることの楽しさを感じてほしいと思います。

ユズリ葉の杜保育園 朝倉

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL